スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は悔しい事ばかりの島唐辛子

先日、処分寸前のトマトを買い取った話を書いたが、
そこのコーナーにはこんなものもあった。


2012_0623mkp2.jpg



前の記事に書いたが、ちょうど同じものをその日の午前中に定植したばかり。
その苗は298円で購入したものだ。ちょっと悔しいので、2本ほど買ってしまった。
5本あったので全部買っても良かったのだが、それだけ植える場所はない。
うちで種から育てたちび島唐もいる事だしね。



2012_0623mkp9.jpg



とにかく、ほうれん草を収穫した後のプランターが空いていたのでそこに定植。
去年はこのサイズでちゃんと収穫は出来たんだから、多分育ってくれるだろう。
そこにハイポネックスx00倍液で元肥代わりに。乱暴だな。
あとは根が張った頃に高度化成を追肥追肥でいいだろう。
実が小さいので、脇芽をどんどん伸ばしてたくさん生らせるのがのがコツだと去年思った。


2012_0623mkp9x.jpg


おまけ。うちの純正島唐3兄弟ちゃん。
(種から育てているのは、沖縄の双葉種苗が出していてサカタが販売しているコーレーグスー。
苗で買ったのは全部カネコルートのもの)。
どのくらいまで大きくなるかな?



にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
ランキング参加中です。
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

試験栽培をやってみよう

最近大玉トマトの桃太郎ゴールドがどんどん着果しているのだが、
尻腐れがひどいのだ。、多少の尻腐れなら切り取って食べるつもりだったが、
1房3果全てが半分以上腐れてしまったものも出た。
それは泣く泣く一房丸ごと摘果した。くやしい。

そこで、尻腐れ予防として効果の高いカルシウムの葉面散布剤を買いに行ったが、
あいにくいつものホームセンターにはおいていなかった。
消石灰のような炭酸カルシウムではなく、塩化カルシウムの溶液でも
同じような効果が期待できるので探してみたがやはりない。
まぁ、尻腐れは石灰(カルシウム)不足で起きる現象のため、
追肥で同系統の過燐酸石灰を施肥してからは、症状が出なくなっている。
なので、とりあえずはそちらの方の対応でよしとしよう。
調べてみると、葉面散布用塩カルのカルクロンとかは500gも入っている。
コレは買ってもいいけど使い切るのに10年以上掛かりそうだ。
過燐でいいや。

仕方がなく帰ろうとしたら、園芸コーナーの片隅にひょろりと徒長した
ホーム桃太郎(大玉)の苗がちらほら。見ると1本50円。
これで売れなかったら処分されてしまうんだろうなと考えると、
ちょっとした不条理を感じてしまう。桃太郎ゴールドとフルティカのいい苗を
298円で買っているわたくしだけどね。

2012_0623mkp1.jpg



そこで、ついつい2本ほど買ってきてしまった。
この時期に売れ残った苗でどこまで出来るか実験してみようという趣旨をお題目にしてみた。



2012_0623mkp3.jpg



さて、この苗は衝動買いしてしまったものなので、土の準備は出来ていない。
当然日当たりのいい場所ももうない。
その中で、午前中はよく日が当たり、午後も多少はマシというひまわり&鳳仙花の
脇に植えることにした。

元々このスペースにある土はかさが足りないので、土を増して深さを確保することに。
土は再生土用のベース(廃土に消石灰を混ぜ込んで数ヶ月放置したもの)に苦土石灰を混ぜ、
そこに直接堆肥と腐葉土を混ぜ込む。それぞれ1週間以上寝かせておく余裕はない。
そんなことをしていたら、栽培実験をする期間にもならない。

正直思っているのだが、それほど大きくない栽培(ベビーリーフ、ねこ草、軽い実物や葉物)は
再生土を作る時に廃土に消石灰→(数ヶ月)→苦土石灰・堆肥・腐葉土・元肥を同時に混ぜ込み
→パッキングでやってしまうことも多い。園芸家の皆様には苦言もあるだろうが、事実それで
それなりにおいしい作物は出来ている。もちろん、人様にオススメできるものではないだろうが。

閑話休題。とにかく、トマト用の培養土を準備しよう。



2012_0623mkp4.jpg



鍬と手で満遍なく混ぜ込む。見た目はそれなりに仕上がった。手触りはふわふわである。



2012_0623mkp5.jpg




定植。ひょろひょろだな~。
根の張りが少しでも良くなればと、根鉢を少し壊して根を広げて植えてみた。




2012_0623mkp6.jpg


誘引して作業終了。
大玉が実ることは期待していないが、何とか食べられる実が収穫できたらいいなと考えている。



2012_0623mkp7.jpg



片方の株には既に着果していた。コレ、大きくなって食べられたりするかな?




2012_0623mkp8.jpg


ホントに50円だよ。





にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
ランキング参加中です。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

色々あきらめる

今日の作業は中玉トマト、フルティカの誘引と摘心。大玉の桃太郎ゴールドを摘果。

2012_0610mkp1.jpg
摘果した桃太郎ゴールドの実。
1花房あたり3個(1番花は2個)まで減らした。
プランターのように栄養が限られてしまう環境では、欲張ると成長しない恐れがある。


一方のフルティカは既に鈴生り。株の高さは1m近くになり、
3段ほどが結果しており、一番果は十分な大きさに成長している。


2012_0610mkp2.jpg
続いては、島唐辛子の育苗をあきらめる事にした。
6月10日現在でこの状態なので、このままでは10月に収穫するのはほぼ不可能。
原因が温度管理であることは間違いないと思うので、来年は育苗施設を整えて再挑戦したい。
この苗はこのまま育て続けて、大きくなるようだったら地植えにしてみようと考えている。




2012_0610mkp3.jpg
準備してあるプランター用にカネコの島唐辛子苗(298円)を購入。
ハラペーニョ(98円)が安かったので、ちびプランターで育てようと購入。


ハラペーニョのピクルスでも作ってみよう。
苗が安いから、種を取る必要もなし。



にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
ランキング参加中です。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

5月末までの作業回顧

しばらく更新が開いてしまったが、その間にやった事。

☆ オリーブの移設(花芽の付いているチプレッシーノとマンザニロを接近)。多分実はつかない。

☆ トマトの追肥(高度化成14-14-14/ 6 : 過燐酸石灰 3 : 硫酸カリ 1を約50g)

☆ トマトの脇芽かき、実が付いた枝の摘心(例年、当家では摘心一本仕立てを採用)

後はルーチンワークで水遣りの強化。

これからはトマトやひまわりにアブラムシが見えたので農薬の散布も予定。



2012_0603mkp1.jpg
ブルーベリーは大分大きくなってきた。これからが鳥との勝負。



2012_0603mkp2.jpg
ベビーリーフ成長中。




にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
ランキング参加中です。


missochan_avec_son_pere.jpg
みそちゃんとその父等

本ブログで掲載していたみそちゃんと父カテゴリおよびポンスケの社長日記カテゴリの続編を掲載中。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ほうれん草のトウ立ち等

2012_0525mkp1.jpg
残念ながらトウ立ちしてしまった、ほうれん草サラダあかり。
花穂は全て取り除いたが、これ以上の栽培は厳しいので、今週末に収穫してしまう予定だ。
晩抽出ないとこの季節はきつかったか。


2012_0525mkp2.jpg
こちらはベビーリーフの防虫カバー。
これでカブラハバチの侵入も防いでみせる。


2012_0525mkp3.jpg
ルッコラが発芽。我が家ではみんなの大好物、今回こそ最後まで無事育てきる。


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
ランキング参加中です。


missochan_avec_son_pere.jpg
みそちゃんとその父等

本ブログで掲載していたみそちゃんと父カテゴリおよびポンスケの社長日記カテゴリの続編を掲載中。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

みそちゃんとその父等

ミコピ(当ブログ)から
ねこカテゴリ専門ブログとして分化。
ほぼ毎日更新中。
     


カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。