FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC酷使号、起動せず

わたくしは、事務所に2台のPCを置いている。

1号機は、RAID対応の仮想サーバーディスクに繋いでおり、ローカルでメーラーも実装している
実用タイプ。ケースも大きく、冷却ファンも大きい。その上、こまめに電源を落としているので、
負担は少なめ。書類作成時やメール合戦などにも耐えられるスペックを備えている。

もう一台の2号機は、ノートPCのメーカーが作った物を改造して使っている。
1号機より若干スペックは劣るのだが、サーバー系統からは分離して、自由に検索やブログ、
facebookやtwitter(この2つは1号機でもできるけど)を閲覧、更新したりするのに使っている
いわば私用パソコン。こちらはケースもファンも小さく、銅製の冷却フィンを装備しているが、
すぐに熱がこもってしまう。しかも、壊しても困らないようなデーターしか入っていないので、
一日中つけっぱなしで酷使している。そこからついたニックネームが酷使号。

そして今日

今朝から酷使号が何度も何度も起動を繰り返している。xpのロゴとインジケーターが点いている
画面で落ちてしまい、後はその繰り返しで、気がつくと、本体がものすごく熱くなっている。
仕方がないので、xpのインストールディスクから起動して、回復コンソールというやつで
ファイルをコピーしてみたが、やっぱりダメでだった。どうやら、OSの起動に必要なファイルが
壊れたり消えたりして起こる論理障害と言う物らしい。

こうなったらとるべき方法はひとつ。
1/ IDE接続系の3.5インチ用内蔵ディスク用ケース(電源、USBケーブル同梱の物がよい)を用意する。
2/ 酷使号のHDDをそのケースに繋ぎ、別の外付けディスクに全てのデータをコピーする。
3/ 酷使号のHDDを元に戻し、windows xpをクリーンインストールする。
4/ 酷使号にドライバと各種ユーティリティソフトをインストールしなおす(これが一番面倒くさい)。

別に今すぐクリーンインストールしてもいいのだが、
ブラウザのブックマークやインストールしたアプリケーションとそのデータなどは、
拾えるものなら拾っておきたい。

いつかは飛ぶとは思っていたけど、いざ飛んでみるとそれはそれで困ったものである。

ブログランキング参加中です
スポンサーサイト

テーマ : トラブル
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

豪腕幹事長降臨

レーザー複合機は直した!
自力で直したッ!

No title

はぁぁ、、いざというときのバックアップ。。。

大切ですよね、、
わかってるけど、取ってないアキオ。。
みそちゃんとその父等

ミコピ(当ブログ)から
ねこカテゴリ専門ブログとして分化。
ほぼ毎日更新中。
     


カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。