FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯科治療における大事なこと

ここ半年近く歯科医院に通院している。
今日は、神経を残してはいるが、大きく虫歯を削った所に金属を詰める処置をしてもらった。

歯科では今までに味わった事の無い痛みだった。
我慢は出来たが、涙がにじむほどの痛みだった。

もう少しやりようは無いのかと思うが、これがここのやり方なのだろう。

わたくしは思う。
怖がらせない。痛みを和らげながら、出来る限り歯をいい状態で残そうとする歯科医が名医だと思う。
しかしながら、ズボラな患者がきちんと治療をやり遂げるためには、家か勤め先から近い医者である
事が、長続きする。本来の目標へ到達するために、一番の道だと考えている。

通っている理由は、間違った治療はしていない事と、事務所から徒歩1分の所にある事。
それだけだと思う。

ブログランキング参加中!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

それにしてもあんまりだ

とはいえ、あまりにもひどすぎるやり方です。
痛いなら痛いと最初から言って欲しいものです。

No title

ぐいぐい、詰めてくれる方が、意外に持つのでは、、
と言うイメージが最近出来ました。
結構、詰め物が外れる、、と言う事は多い用で、、
そうなると、いたくしない、という恩恵は、、、
あまりないしなぁ、、って。
みそちゃんとその父等

ミコピ(当ブログ)から
ねこカテゴリ専門ブログとして分化。
ほぼ毎日更新中。
     


カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。